愛媛県松山市出身。
ピアノを3歳から始めるが12歳より頸椎の治療の為一時期ピアノから離れる。
ピアノへの想いを募らせた15歳頃、再びピアノを始め本格的に学ぶ。

愛媛県立松山東高等学校普通科卒業。
東京藝術大学音楽学部ピアノ科卒業。
東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程器楽科修了。
ドイツ国立ミュンヘン音楽・演劇大学大学院ピアノ科(マイスタークラッセ)修了。

ミュンヘンでは世界的ピアニストの巨匠ゲルハルド・オピッツの元で研鑽を積む。 在学中、成績優秀者として学内奨学生となり、さらにホーヘンローエ候に認められミュン ヘン楽友協会の奨学生に2年連続で選出されドイツで数多くの演奏会に出演する。
2013年3月帰国。

第3回北本ピアノコンクール大学の部第1位受賞。
2012年イタリアにて第3回ロケッタ市国際ピアノコンクール第1位受賞。
同年イタリアにて第1回マデージモ国際ピアノコンクール第1位を受賞。

帰国後、国内コンクールの審査員を務める他、地元愛媛県ではみんなのクラシック主催公 演の音楽監修も勤める等、クラシック音楽普及と活性化のために積極的に活動。
ソリストとしてリサイタルやオーケストラとの共演に力を注ぐほか、伝統あるフコク生命 パートナーアーティストに任命され日本全国でチャリティーコンサートを、またTV番組 やラジオ番組への依頼も多く、その活躍は多岐にわたる。2016年、スピカの夜の楽曲をピ アノ連弾用に編曲しピアノレッスン企画をスタートさせ、テレビ朝日放送《関ジャニ∞の Theモーツァルト音楽王No.1決定戦》では強豪ピアニストを勝ち抜き見事優勝、第3回「ピ アノ王」となる。

これまでにピアノを高野耀子、御木本澄子、播本枝未子、岡田敦子、ゲルハルド・オピッ ツ、角野裕などの各氏に師事(順不同)。

揺るぎないテクニックと芯のある澄んだ煌めくような音色に定評があり、今注目のピアニ ストとして今後益々期待されている。